FC2ブログ

イタコ de マドリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
0708dorente-dammy.jpg

呼べー、呼べー、呼べー!
出せー、出せー、出せー!
監督のアホー!
轢き殺すぞ、遺書でも書いとけー!

あと俺様は江戸川さんぢゃねえー!
2度も言わすなボケーー!
スポンサーサイト


ふう、さんざネゴってやっとですか。礼に欠けるんじゃありませんかね。
週末は週末で、あたしは骨休めだったっつうに、先達の皆さんが不甲斐ないから顔見せするはめになっちまいましたよ。ローテーションの意味ちゃんと理解してんですかね。アミダで決めてるわけじゃないんですよ。なんならロッカールームで講釈たれましょうか。参加者は正座して下さいね。きちんと心得て頑張っていただかないと、あたしが過労死して困るのは皆さんですよ、わかってます??


さてと。
ガス抜きもしたことだし、ホセマリアちゃんちょっと遊んでいきましょか。
あなたのリードで島田も揺れるぅ?♪♪ なんてどよ?
gutiysuneijder.jpg



英国からのお誘いがあったこと、今更騒がれるのはなぜかしら。
どんな熱烈ラブコール頂いても、札束で頬をはられても答えは一つ。
追い出されるならともかく、自分から出て行くことなんてありません。
私の体、どこを切っても白い血が出ますからね。
ここで生まれ育ったんです。名前だってブランコですよ。
私の真摯な気持ちご理解いただけました?








てかさー、まがりなりにも天下のレアルマドリーのキャプテンマークホルダーよ。
英語が、え、エーゴができないからプレミアには行けないなんて、
そんな末代までの恥さらし、100回逆さ吊りにされたって言えるかぁぁぁぁ!!!!


いやーチームの顔だもんね、いくらでも出ますよん。
大体さ、いそいそとスタジアムにやってきて、ラモスの名がアナウンスされなんだら「チケット払い戻せ?!」てなもんでしょ。若い女の子なんざ2度と来てくれなくなっちゃうよ。
体力? 社会保険庁の不祥事のように無尽蔵にあるからなんの問題もなしね。
よろよろの連中に輸血みたいにしてお分けしてあげられないのが残念(笑)

え、メモリアルゲーム結局負けてんじゃんって??
あ、そーいやそうだったな、忘れてたわ。


・・・・・・・・・・
イージーすぎやしねぇ?
こーいうのに乗っかるのもアホらしいわな。
よいこなマドリディスタの皆さんなら問題なかろ。


ということで放置!
これからちょいとハンドル握ってまいります。


バルサのおっさんへの反論がえらく大きく扱われてちとビツクリ。
それよか。
全世界の皆さんが結構好意的なのはいんだけどさ。
あのエインセが、的な気配が感じられるのは考えすぎ?
オレ一応三十路リーチで妻子もち、ドサまわりの経験も積んでる立派なオトナよ。
そのへんの脳ミソも筋肉みたいな奴と一緒くたは勘弁。


またオレ?
ま、華麗なるパートタイムストライカーだし、出ずっぱりもやむなしかな。
と思ったらなんてこた?ない、二人分しか画像用意できてないんだと。
しみじみ段取りわりー奴。ちっとは先の事も考えてコト進めろよ。
キャパ狭いくせにムレータ、おっとフロシキってんだっけ?広げんなって。


べっつに修行僧じゃあるまいし、ラブとエロスと髪のお手入れは人生のお楽しみ。
でも。
8万人が見てる前でむっさいオッサンにセクハラされるって。

どんなイジメだよ、一体オレが何したってんだーーーーー!!
ママー、もうアンダルシアに帰るー!!


えー本日は大安ということで、門出としてはまことにおめでたく。
僭越ながら白チームを代表いたしましてわたくしがご挨拶をば。
思えば長い道のりでございました。
走れども走れども楽にならず、芝の青さが目に沁みる日々。
コンビで何?と縛りでもあるかのように肥える相方、細る我が身。
あげくは他チーム他リーグのファンの方々にまで
「白チームの細っこいキャプテン、なんか気の毒だよね」
と同情を買う始末。

しかし今はもう違います!
頼れるベテラン、可愛い若手、会長・・・げふっ・・あ、失礼。
皆一丸となってグレイト・ホワイトを目指す所存でございます!!

(あああ疲れた・・・・胃が痛ぇ・・・・・)
ここはインテリスタの花園「フリ男のつぶやき」のスタイルをまんまパクったものです。
あのボケとツッコミの華麗なるセットプレーに常々憧れていたのと、
最近何回かやった「口調バトン」ですっかりイタコがクセになったのがきっかけです。
管理人の嗜好により、舞台と面子はレアル・マドリーです。
乱入者も大歓迎。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。